KCC
Contents
トップページ
会社概要
サービス内容
個人情報保護方針
情報セキュリティ方針
品質方針
次世代育成支援
お問い合せ
求人情報
求人情報のお知らせ
たいせつにしますプライバシー


株式会社 高知電子計算センター
情報セキュリティ方針
情報漏洩防止と安定運用を使命両輪と考え、技術的な情報セキュリティ対策でなく、組織全体に渡りセキュリティ管理体制を構築する。
情報セキュリティ方針
ISMSをISO27001に移行し認証取得

当社ではお客様の大切な情報を、より安全確実なハウジングサービスとしてお預かりするために、国際規格に基づく「情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度」の認証を2004年12月に取得しました。
 なお、2006年2月にはISO27001に移行し、認証を取得しました。

ISO/IEC27001 マネジメントシステム登録証
ISO/IEC27001 付属書

個人情報を守ることを法的に義務付けられるなかで、情報漏洩防止と安定運用は当社の使命の両輪であり、ISMSに基づく厳重な管理・監視と施設の整備によりお客様の情報を守っています。

情報セキュリティ目標
当社は顧客から預託された情報資産の機密性を高い水準で確保する。
当社は顧客の情報資産を事故、災害及び妨害、改ざん、損傷等から厳重に保護する。
当社は顧客へのサービスを安定的に提供する。


情報セキュリティ方針
Security Policy1
情報セキュリティ活動を積極的に推進、改善していくために経営陣が参加する情報セキュリティ委員会を設置する。また、情報セキュリティに関わる運用及び情報資産の管理に関する役割と責任を明確にし、適切かつ効率的に情報セキュリティマネジメントシステムを運用する。
Security Policy2
ISMS適用組織における社員等は情報セキュリティ基本方針および関連する規程、法令等を遵守し、責任のある行動をとることとする。また、規定等の徹底及び情報セキュリティに関する認識を深めるための教育訓練を定期的に実施する。
Security Policy3
ISMS適用組織の情報資産に対するリスクアセスメント及びリスクマネジメントの手順を確立し、顧客の情報資産に対する脅威及び脆弱性を評価しリスクを明らかにして、情報資産を保護するためにリスク対応計画を策定する。
Security Policy4
情報セキュリティマネジメントシステムは定期的にレビューを実施し、必要に応じて改善を行う。また、情報セキュリティ基本方針および関連する規程、法令等に対する適合性を評価するために定期的に内部監査を実施する。
Security Policy5
重大な事故、災害等が生じた場合に可及的速やかに事業を復旧し、継続するための計画を策定し、有効性を確認する。
Security Policy6
当社の提供する事業における情報セキュリティの重要性に鑑み、情報セキュリティ基本方針および関連する規程、法令等に違反する行為を行った者は懲罰の対象とする。
平成23年7月1日
株式会社 高知電子計算センター
代表取締役社長 中越 吉彦



トップに戻る

高知電子計算センター
株式会社 高知電子計算センター
〒780-0870 高知市本町4丁目1番16号
TEL:088-822-6550(代表) FAX:088-873-2671
E-mail:soumu@kcc-kochi.co.jp
Kochi Computing Center Co.,Ltd. All Rights Reserved.