会社概要・IR情報ABOUT US

認証取得・方針

品質

品質マネジメントシステム(ISO 9001認証)

当社は、国際規格であるISO 9001の認証を取得しております。
ISO 9001とは、組織が製品・サービスの品質保証を通じて、顧客満足向上・品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する制度です。

品質方針について以下のことを実施します

  • 1
    顧客の現状及び将来のニーズを察知し、顧客の期待以上のことを達成するよう目標を決め、顧客満足度の向上を目指す。
  • 2
    顧客要求事項及び法令、規制要求事項を満足する最良のシステムとサービスを一貫して提供する。
  • 3
    品質方針を実現するために、品質目標を設定・実行・評価し、品質マネジメントシステムの継続的改善を行なう。
  • 4
    品質方針が組織内で確実に理解されるよう、全体朝礼、ポスター掲示、ISO推進ホームページ等にて周知徹底する。
  • 5
    品質方針が適切であり続けるよう見直しのためのレビュー(マネジメントレビュー)を行なう。
平成23年7月1日
株式会社 高知電子計算センター
代表取締役社長 中越 吉彦

.

情報セキュリティ

情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC 27001認証)

当社は、ISMS適合性評価制度の本格運用開始年に国際規格であるISO/IEC 27001の認証を取得しております。
ISO/IEC 27001とは、組織が保護すべき情報資産を把握・評価し、機密性・完全性・可用性のバランスを維持しながら継続的な改善を実現する制度です。

.

情報セキュリティ基本方針

  • 当社は顧客から預託された情報資産の機密性を高い水準で確保する。
  • 当社は顧客の情報資産を事故、災害及び妨害、改ざん、損傷等から厳重に保護する。
  • 当社は顧客へのサービスを安定的に提供する。

情報セキュリティ基本方針について以下のことを目標にします

  • 1
    情報セキュリティ活動を積極的に推進、改善していくために経営陣が参加する情報セキュリティ委員会を設置する。また、情報セキュリティに関わる運用及び情報資産の管理に関する役割と責任を明確にし、適切かつ効率的に情報セキュリティマネジメントシステムを運用する。
  • 2
    ISMS適用組織における社員等は情報セキュリティ基本方針および関連する規程、法令等を遵守し、責任のある行動をとることとする。また、規定等の徹底及び情報セキュリティに関する認識を深めるための教育訓練を定期的に実施する。
  • 3
    ISMS適用組織の情報資産に対するリスクアセスメント及びリスクマネジメントの手順を確立し、顧客の情報資産に対する脅威及び脆弱性を評価しリスクを明らかにして、情報資産を保護するためにリスク対応計画を策定する。
  • 4
    情報セキュリティマネジメントシステムは定期的にレビューを実施し、必要に応じて改善を行う。また、情報セキュリティ基本方針および関連する規程、法令等に対する適合性を評価するために定期的に内部監査を実施する。
  • 5
    重大な事故、災害等が生じた場合に可及的速やかに事業を復旧し、継続するための計画を策定し、有効性を確認する。
  • 6
    当社の提供する事業における情報セキュリティの重要性に鑑み、情報セキュリティ基本方針および関連する規程、法令等に違反する行為を行った者は懲罰の対象とする。
平成23年7月1日
株式会社 高知電子計算センター
代表取締役社長 中越 吉彦

.

その他取得資格

当社では、お客さまの多様なニーズにお応えするため、多くの優秀な資格取得者が在籍しており、高いサービスを提供しております。
 
<取得資格一覧>
ITパスポート試験
基本情報技術者試験
情報セキュリティマネジメント試験
応用情報技術者試験
エンベデッドシステムスペシャリスト試験
データベーススペシャリスト試験
ネットワークスペシャリスト試験
システムアーキテクト試験
プロジェクトマネージャ試験
システム監査技術者試験
情報処理安全確保支援士
工事担任者AI第一種
工事担任者AI第二種
工事担任者AI第三種
伝送交換主任技術者
第三種電気主任技術者
第1種衛生管理者
第2種衛生管理者
ORACLE MASTER Silver
ORACLE MASTER Gold
ORACLE MASTER Platinum
MTA:テクノロジーアソシエイト
日商簿記検定 3級
全商簿記実務検定 3級
マイナンバー実務検定 1級

PAGE TOP