RECRUIT リクルート

KCCの仕事

お客さまが期待している以上の
付加価値のある製品・サービスを
提供しています
ローカル発オールジャパン
KCC(株式会社 高知電子計算センター)は、高知県における最初の情報サービス専門企業として1966年(昭和41年)に設立されました。以来半世紀にわたり、県庁をはじめ自治体の行政事務の情報処理やシステム化を手がけ、地域密着型の情報サービス企業として、常に最良のシステムとサービスを提供しております。地域密着型の企業ではありますが、KCCが開発した行政事務システムは、他県でも採用されるなど、オールジャパンの評価をいただいています。
仕事をするのに
最適な職場環境
自社独自の社内システムを構築し、勤務実態の可視化や業務効率向上に努めています。また、コミュニケーション円滑化のためWeb会議システムの活用など、時代に応じた働き方を取り入れることで、社員満足度の高い最適な環境で仕事が行えるようになっています。
成果を重視した
人事・賃金制度
優秀な人材確保と有効な活用を行うために、適正な評価システムを導入し、成果主義による昇進や賃金の設定を行っています。勤務時間については時差通勤やテレワークなどを導入し、社員が自らの能力を十分に発揮し、且つ、自らの生活との調整を図りながら、その業務を計画的に完遂してもらえるようにしています。
最近における高度情報化社会へ向けて期待の高まる中で、
技術力の一層の向上と技術の蓄積・業務の拡大をはかっています。
お客さまが期待している以上の付加価値のある製品・サービスを提供できるよう、各部門が総力を結集して取り組んでいます。
ここでは、KCCの仕事をご紹介します。
営業の仕事
お客さまとのパイプ役として重要な役割を担っており、システムの提案やパソコン等の情報機器販売といった営業活動を行っています。
営業活動のスキルだけでなく、取り扱う商品やサービスに関する専門的な知識が求められるので、一般的な営業職の中ではやや専門性の高い職種といえます。営業担当者のほとんどがSE出身で、お客さまの要望を聞くだけでなく、積極的な提案もいたします。
SEの仕事
仕事の内容は、システムインテグレーター的なものが多く、機器の組上げからシステムの設計・構築、ネットワーク構築、運用・保守など、システムのライフサイクルの全てにおいて対応を行っています。
お客さまがどのようなシステムを望んでいるのかを分析し、システムの設計・開発・導入を行います。従来の技術から最新の技術を駆使したシステムまで、様々なモノを組合わせて多様な要望を満足させるセンスとバランス感覚が要求されます。
いろいろな苦労もありますが、お客さまからの「ありがとう!」で全てが報われる、やりがいのある仕事です。
総務部門の仕事
社員が生き生きと働く環境整備のため、人事、安全衛生、総務事務業務など多種多様なバックアップを行う重要な役割を担っています。
会社の組織運営において必要だが他部署では行えない仕事全般を担い、社員一人ひとりが能力を発揮し、働きやすい環境や仕組みを整えながら、組織の活性化、経営体質の強化を図ります。

PAGE TOP